冬に多い症状

2014-01-17
Pocket

年明けから一段と冷え込みが厳しくなって来ました。

明日の天気予報にも雪のマークがついていますね

皆さん車はスタッドレスになってますか?

さて、冷え込みの厳しいこの季節、整骨院に来院される方の多くは、

ぎっくり腰を起こした

寝違えを起こした

寝ているときに足をつってしまった

と訴えています。

体の筋肉には熱を生むという大切な働きがあります。

そのためには繰り返し筋肉を収縮させなければなりません。

ふるえを起こしたときの運動熱で身体を温めようとするのです。

しかしこの状態が続くと、筋肉が疲労し、柔軟性がなくなってきます。

身体に震えが起こらないように十分あったかい格好をしましょう。

また、電車に乗っているとき、こたつの中でテレビを見ているとき

うとうと寝てしまっていませんか?

無理な姿勢で眠ってしまうと体のあちこちに負担がかかります。

特に、首や腰にはかなりの負担がかかります。

寒い冬こそ規則正しい生活をして怪我の予防に努めましょう。

森の中整骨院 熊本

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2013 森の中整骨院 All Rights Reserved.