~冬至~ ゆず 

2013-12-24
Pocket

 ~ 冬至とは ~
   
   冬至(12月22日ごろ)とは北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で
   日照時間が短い日です。

  * ゆず湯の効果    
    
    冬至にゆず湯に入るのは、柚子の強い香りで邪気を祓い、「一陽来復」の日に
   体を清める「みそぎ」という意味があります。
    また、「冬至=湯治」と「柚子=融通」をかけた語呂合わせで「融通が効くように」
   という縁起かつぎの意味もあるとされます。
   
 
  * ゆずのはちみつ漬け
   
    ゆずをよく洗い、スライスしてはちみつを入れて置くと半日ぐらいで出来上がります。
    マグカップにゆずをお湯で割って飲むと、身体が温まります。
    風邪予防に良いとされていますので
    お時間のあるときに、「ゆずのはちみつ漬け」を作って置くといいですね。
    

  【ちょっぴり雑学】 

  *冬至はクリスマスのルーツ

   太陽の復活を祝う古代ヨーロッパの祝祭とキリストの生誕が結びついたもので
  その年の冬至が12月25日だったため、諸説あったキリストの降臨日が
  12月25日になったといわれています。
 
   今日は、クリスマスイブですね。
  冬至はクリスマスのルーツになっていたようなので、皆さんゆず湯につかり
  風邪をひかないように
  素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
 
  メリークリスマス ♪       森の中整骨院 スタッフ
 

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2013 森の中整骨院 All Rights Reserved.